BLOG ブログ

春季リーグ戦 第2節 vs同朋大学 第1戦

1勝1敗で迎えた第2節。

連勝で首位に行きたい学泉大だが2部屈指の好投手同朋大学・久保田が立ちはだかる。

打線は立ち上がりの久保田を攻める。

先頭榎本(日本航空・3年)がセカンド内野安打で出塁し、2死2塁とし4番水谷(中京院中京・2年)がセンターへタイムリー。幸先よく先制する。

しかし2回、先頭打者にレフトへツーベースを浴びると内野の暴投、タイムリーなどで2点を失い逆転されてしまう。

その後先発寺澤(名古屋国際・4年)はランナーを出しつつも粘りの投球を見せる。

打線もなんとか寺澤を援護しようとするが久保田の前に0行進が続く。

しかし8回、主将である田村(啓新・4年)が死球で出塁すると連続ヒットで満塁とし3番大久保(三好・3年)がセンターへ犠牲フライを放ち同点。

ところが9回先頭にツーベースを浴びると2死3塁からセーフティバントを決められ勝ち越し。その後失策絡みでさらに2点を失い5-2で敗戦。

非常に悔しい敗戦となりました。

野球とは間合いということを学んだ試合でありました。

必ず明日勝ちタイに戻します!

pagetopへ